お米作り便り

有機農業事業協同組合〒649-6401和歌山県紀の川市重行659-57TEL:0736-78-1835FAX:0736-78-1832E-mail:info@biocoop.jp

東京事務所〒335-0021埼玉県戸田市新曽1913TEL:048-446-0177

ブログ

㈲小原営農センターへ行ってきました 2013年7月22日

有機米の最大出荷産地である、富山県の㈲小原営農センターへ行ってきました。 和歌山駅から出発して、電車で揺られること約5時間で富山駅に到着しました。その後、1時間程車で移動すると、肥沃な水田地帯が拡がる富山平野に出ます。その富山平野の一角に、㈲小原営農センターの田んぼと畑があります。

㈲小原営農センターの田んぼのある地域はとても風の通りが良く、むわっとする暑さが他の産地と比べてあまりありません。訪問したのはとても暑い日だったのですが、立っているとすーっと心地よい風が通るのを感じました(日差しはピリピリと痛かったですが…)。 この心地よい風が、害虫がひとつの所に留まる事を防いでくれるので、有機米を栽培するのにとても適しています。この心地よい風と、㈲小原営農センターの皆さんの愛情によって美味しい有機米ができるのだと思いました。

今年の有機米も順調に育っており、コシヒカリが66t、日本晴れが5tの収穫予定だそうです。他にも有機もち米、有機黒米、有機黒豆枝豆、有機とうもろこし、有機いんげん等も順調です。

また、㈲小原営農センターといえば納豆やお餅や豆腐!自家製有機大豆や有機もち米を使って作られた有機百姓納豆やお餅は他では食べることのできない美味しさです。㈲小原営農センターの納豆を初めて食べた時、「大豆の味が濃い!!」とびっくりしました。大豆の味がしっかりしていて、そこに納豆のねばねば感と独特の納豆風味がプラスされていて、とっても美味しいです。また、富山の郷土食の寒もちは、オーブントースターでカリッと焼いて美味しい焼きおかき風にすると絶品です。

さて、田んぼと畑を廻って、来期の作付や今期の出荷品目についてのお話をした後は、㈲小原営農センターの皆さんと楽しく夕食を頂きました。㈲小原営農センターの皆さんはとっても格好良くて、優しくて、素敵な方ばかりです。チームワークも抜群で、ノリとツッコミがツーカーでした。ますます㈲小原営農センターのファンになりました。

<<前へ  次へ>>