お米作り便り

有機農業事業協同組合〒649-6401和歌山県紀の川市重行659-57TEL:0736-78-1835FAX:0736-78-1832E-mail:info@biocoop.jp

東京事務所〒335-0021埼玉県戸田市新曽1913TEL:048-446-0177

ブログ

㈱原田ふぁーむさんと田植えをしました。 2014年6月1日

お日様がカンカンに照っていた先週日曜日に、お米イベント第一弾『能勢の田植えイベント』を開催しました。
透き通ったような青空が美しく、絶好の田植え日和でした。田んぼには、暑さに負けない皆さんの元気な声が響き渡っていました。

今年は、ビオ宅配のお客様、甲南女子大学の松村先生と大阪商業大格の中塚先生、各大学の学生さんと一緒に田植えをしました。
田植えの一番の醍醐味は、裸足で田んぼに入る瞬間です。皆さん、わくわくしたお顔で田んぼを見つめ、そおっっと田んぼに入っていました。田んぼに足を入れると、ひんやりとした水と、水底のドロっとした感触を味わうことができます。あの感触は、普段感じられないとっても心地よいものです。
田んぼに入った皆さんも「おぉー!」「気持ちいい!!」と声を上げて、素敵な笑顔を浮かべていました。

「うわぁーん!」「いやだーー!!」と田んぼに入るのをぐずってしまったお子さんも、しばらくすると、ぺたんぺたんと田んぼの中を歩き、泥の感触を楽しんでいました。皆さん、田んぼの感触を楽しみながら、一生懸命に植えて下さいました。とっても上手に田植えして下さったので、ほぼまっすぐに出来ました。
終わった後に、菅原さんが「よく働いたね。楽しかった?」と子供さんに聞くと、「楽しかった!」と元気に答えてくれました。

田植え後には、松村先生が先頭で田んぼの畦道を歩きながら、子供さんに草花のお話をして頂きました。スイバ・よもぎ・へびいちご等たくさんの草花がありました。スイバは、草を齧ってみると酸っぱかったです。畦にある草花も多く、自然と共生する有機農業だからこそ、たくさんの植物が生まれるのだと思いました。

今年の田植えイベントでも、皆さんの素敵な笑顔が見れて、本当によかったです。
次回の能勢イベントは、『6月15日除草イベント』です。是非、皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

<<前へ  次へ>>